空き家対策特別措置法

平成27年5月26日より空き家対策特別措置法が施工されました。

当店では使わなくなった家屋・土地などの再利用として、賃貸、売却等の相談を承ってます。

誰も住んでいないので犯罪、火災、ごみの放棄が心配な方。
空き家の解体には費用がかかるので困っている方。
住宅は人が住んでいないと傷みが進みます。
行政により『特定空き家』と指定され指導があり、それに従わない場合は固定資産税が6倍になる場合があります。

そうなる前に是非、ご相談下さい。

ふるさと情報センター
栃木県芳賀郡益子町益子1862―3
TEL 0285―81―3361
FAX 0285―81―3362
e-mail  mikotake@yahoo.co.jp

空き家対策特別措置法の概要

①行政の指導・勧告・命令が可能となり解体や除去など強制執行が可能となります。

②空き家を放置し続けると優遇税制を撤廃され固定資産税が更地並みの6倍になります。

③自治体が固定資産税の課税情報を利用できるようになり所有者を特定できるようになります。



http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150526/k10010091711000.html

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000035.html


スポンサーサイト